目指すは年齢を感じさせない人

このエントリーをはてなブックマークに追加

口元のケア

アンチエイチングを行う上で、口元は意外と忘れがちです。しかし口元に出るほうれい線は、一気に年齢を老けさせて見えます。ほうれい線をケアすることは、アンチエイチングを行う上でも大切です。また、口元だけでなく、唇自体も、ハリや潤いがなくなっていきます。近年人気があるのが、低分子のヒアルロン酸を口唇の方に沿うように注入し知恵くグロス注射と呼ばれるものです。内側からボリュームアップを行うことが可能で、口唇の縦皺の解消や、潤いのある口唇を作ることができます。ヒアルロン酸注射には、口唇のボリュームアップ効果を主にしたものと、色艶をよくしていくことがメインのものに分かれます。低分子ヒアルロン酸注射の場合、主に潤いや色を良くしていくことが目的です。一気に若々しくてプルンとツヤのある口唇を作ることができます。

ほうれい線に対して何かしらのケアを行いたいという場合、人気があるのがボトックス注射です。ボツリヌス・トキシンとよばれるものをしわに注入していくことで、大きなしわから小さいしわまで一気に解消していくことができます。表情筋の働きを抑制するという作用があり、新たなしわができるのを防いでくれます。また、すでに出来たしわにも効果があるので、多くの人が利用しています。また、ほうれい線が濃く刻まれている場合、フェイスアップという技術を利用して、一気にしわを引き伸ばすという方法があります。フェイスアップは溶ける繊維を利用しており、注入する量や部位によって仕上がりを自分の好きなように調整することができることが特徴です。また、繊維によってコラーゲンの生成も行われるので、フェイスラインの改善以外にも肌質を良くしていくことができます。口元のほうれい線は、見た目年齢をあげてしますので、日々のケアや美容外科の施術を使って解消させていくことが大切です。幅広く、多くのことをケアしていくことにより、アンチエイジングを行うことができます。無理のない程度におこなっていくことが大切です。